サブカテゴリ


  • 1 Votes 43 閲覧数


    レベル

    日本の学校制度では行なわれる教育のレベル別に初等教育・中等教育・高等教育に3分類されることが多い。
    なお、大学評価・学位授与機構が認定した短期大学・高等専門学校の専攻科を修了し、大学評価・学位授与機構の審査に合格すると、「学士」の学位が取得できます。

    学年と学期

    日本の学校は、通常4月から翌年3月までを1学年としています。高等教育機関の多くの学校がセメスター制を取り入れています。
    長期休暇は通常、夏(7月下旬~9月上旬)、冬(12 月下旬~1月上旬)、春(2~3月)の年3回です。

    日本ではほどんどの学校が4月入学ですが、秋入学の制度を持つ学校もあります。

    高等教育

    日本の高等教育は、初等教育(小学校6年間)及び中等教育(中学校3年間、高等学校3年間)の12年間を修了してから始まります。留学生が入学可能な高等教育機関としては、①高等専門学校、②専修学校(専門課程)=専門学校、③短期大学、④大学(学部)、⑤大学院の5 つがあり、国立・公立・私立に大別されます。

    ●国公私立別高等教育機関数 国立公立私立計高等専門学校513357専門学校101932,6082,811短期大学-19340359大学(学部)8286584752大学院8674464624出典:「平成25年度学校基本調査」(文部科学省)

    ※ 私立大学に放送大学を含む

    参考サイト:https://www.studyinjapan.go.jp/ja