サブカテゴリ

  • 管理会計

  • 財務会計


  • 0 Votes 49 閲覧数


    会計とは

    企業のおいて会計とは、金銭や物品の出納を、貨幣を単位として記録、計算、管理等することを意味します。

    財務会計とは

    企業において財務会計(英:Financial Accounting)とは、企業の財務状況を企業外部の利害関係者(株主、債権者、徴税当局など)に対して提供することを目的とする会計のことです。

    管理会計とは

    管理会計(英:Controlling)とは、その名のとおり、会社が内部で管理を行うための会計のことをいいます。

    経営者や管理者は、通常、この管理会計上の会計情報をもとにして、業務分析や意思決定を行います。

    財務会計と管理会計の比較

    財務会計とは、企業の財務状況を企業外部の利害関係者(株主、債権者、徴税当局など)に対して提供することを目的とする会計のことです

     財務会計管理会計利用者投資家や債権者等の企業外部の利用者経営者や管理者等の企業内部の利用者情報の用途企業との関係をどうするかの判断に使う将来の企業活動を改善するために使う利益の質過去及び現在の利益将来の利益利益計算の単位会社全体(企業集団全体)会社全体の他に事業部や支店等計算期間1年(半年、3ヶ月)週、月、年制度的義務付けありなし