子どものワクチン接種
0 101

ワクチンとは

私たちの身の回りには、細菌やウイルスによって引き起こされるさまざまな感染症があります。感染症にかかると体の中で抗体などが作られ、新たに外から侵入する病原体を攻撃するしくみができます。このしくみを「免疫」といいます。

免疫のしくみを利用したのが「ワクチン」です。ワクチンを接種することにより、あらかじめウイルスや細菌(病原体)に対する免疫(抵抗力)を作り出し、病気になりにくくするのです。

ワクチンの種類

日本の子どもが現在受けられるワクチンと、おすすめの接種年齢(数回接種が必要な場合は1回目の接種年齢)、スケジュールをまとめました。

(0歳からのワクチン)

ワクチン(商品名)
接種をはじめる月齢接種回数接種方法
B型肝炎生後2か月(生後すぐでも可)2回、追加1回注射
ヒブ生後2か月4回(初回3回、追加1回)注射
ロタウイルス「ロタリックス」生後2か月
※初回接種は生後14週6日までが望ましい
2回経口
ロタウイルス「ロタテック」生後2か月
※初回接種は生後14週6日までが望ましい
3回経口
小児用肺炎球菌生後2か月4回(初回3回、追加1回)注射
四種混合(DPT-IPV)生後3か月4回(初回3回、追加1回)注射
不活化ポリオ(IPV単独)生後3か月4回(初回3回、追加1回)注射
BCGワクチン生後5か月1回スタンプ方式

(1歳からのワクチン)

ワクチンの種類
接種をはじめる月齢接種回数接種方法
MR(麻しん風しん混合)1歳の誕生日すぐに2回(2回目は小学校入学の前年)注射
水痘(みずぼうそう)
1歳~1歳1か月2回注射
おたふくかぜ1歳~1歳3か月2回注射

(3歳からのワクチン)

ワクチンの種類
接種をはじめる年齢接種回数接種方法
日本脳炎
3歳(生後6か月から可能)
基礎免疫3回(初回2回、追加1回)、9歳で4回目
注射

(生後6ヵ月以降、毎秋のワクチ)

  • インフルエンザワクチン

外部リンク

0 101
みんなのツイート (0)

関連サマリー


  • 育児 G 0 Votes 41 閲覧数


    日常生活の中での子供への「しつけ」はどうされていますか。何気なく行なっている「しつけ」によって、子供への影響に違いがあるといわれています。もともと子供は、楽しいことや好きなことは自分から進んで何でもやりたがります。特に子供にとって遊びは、自発的な活動です。遊びを通して学力基盤力や想像力を学習します。育児にそのようなチャンスを利用して「しつけ」に活かしていきましょう。


     

    しつけとは

    しつけとは人間社会の中で最低限の礼儀やマナーを身につけるように教えることです。しつけには主に「共有型しつけ」と「強制的しつけ」の2つのタイプがあります。しつけは、子供の成長には欠かせませんが、語彙力にも影響があるといわれています。語彙力は学力やコミュニケーション能力などに繋がる大事なものです。

    語彙力(ごいりょく)とは

    語彙である、言葉や単語をどれだけ知っているかどうかの力のことです。単語の知識が豊富な人は語彙力が高いなどといわれます。語彙力検定もあります。

     

     

    共有型しつけ

    子供の主体性を重視して、子供と一緒に楽しい時間を過ごしている。子供が喜びそうな事を考えているのなら共有型です。3つの「H」。褒める、励ます、広げる(視野)を中心に接すると、子供に考える余地を与えることができるようです。

    言葉かけや、援助的、共感的なサポートを行なっていますか。子供の反応は敏感なので、子供に合わせて柔軟に調整するといいでしょう。子供が話す以上に難しい言葉を使わないこともポイントです。子供はのびのびすることで、主体的に考え行動することができるため、語彙力が上がります。

     

    強制型しつけ

    親の言うことを聞かせる、決まりを作りやかましく言う、何度も細かく言い聞かせる、することができるまで何回も指示するなどは、子供にすれば強制的なしつけになります。禁止や命令、勝ち負けの言葉をかけられている場合は、自尊心が低くなり、常に親の顔色を伺い指示を待ち、行動する癖がついてきます。

    自分が話したい事よりも、親が自分に期待する言葉を感じとり、それらを自分の言葉として話すようになります。自分で学んだりする意欲が湧かずに、語彙力はのびません。

     

    なお、実はもうひとつのしつけがあります。

    自己犠牲型しつけ

    別名、子供負担型ともいわれます。全生活が子供中心に回っている、自分の事を我慢してまで子供に何かしてあげたいと思っているなら、この型に当てはまります。子育てに一生懸命なのはわかりますが、行き過ぎると、子育てが負担になり、不安から無気力となり育児放棄にもなり兼ねません。このようにならないように、たまにはワガママを言うことも必要です。自分の時間を作るといいでしょう。

     

     

     


  • 育児 G 0 Votes 12 閲覧数


    スイミングは、筋肉を鍛える他にもさまざまな効果があります。

    バランスの取れた体

    水中では浮力によって、骨や関節に負担をかけずに全身運動ができます。成長が著しい幼児期に負担をかけずに体ができるでしょう。バランスのとれた筋力と体力をつくります。

    いざという時に

    海やプール、川などで子供が水に溺れる事故は起こりますが、自分の子供がそうならないとは言えません。子供がもし水に落ちた時の緊急時に泳げるかどうかは命を左右する一つの要因です。浮くことがパニックにならないためのコツでしょう。

    達成感を味わえる

    泳げなかった子供が泳げるようになると達成感を味わえ、苦手なことを克服していきます。できたときの喜びを覚えると子供を成長させてくれます。自信にもつながってチャレンジしていくのです。

    水に慣れることができる

    水にまず慣れるために遊びながらスイミングを始めます。水中でのおもちゃを使った遊びや、水中歩行で、水を体で感じながらゆっくり楽しんで慣れることができます。 

    水泳ができるようになる

    水に慣れるとゲーム感覚な要素を取り入れながら、少しずつ顔をつけたり、バタ足、浮くことを身につけて、その先の呼吸法、そしてさらに段階的には、クロールや平泳ぎなどの技術ができるようになるのです。

    バランス感覚

    水泳は水の中で体を動かすスポーツなので、水の中で普段使わないバランスを保とうとする動きが生まれます。そのようなことがバランス感覚の向上につながります。

     反応能力

    泳ぐときには水の中では呼吸をしないので、自分のタイミングで適切な息つぎをしなくては、なりません。息継ぎをするタイミングを考えながら泳ぎますが、そのことで判断力や、反応能力を向上させることに役立ちます。


     

    親が子供に泳ぎを教えることは、思うようにうまく運ばないということもあるでしょう。そのようなときには、スイミングスクールに通うことも手段のひとつです。

    スイミングスクールを利用する時指導方針があっているか

    通う目的は何なのかということをよく考えましょう。楽しく泳ぐことが目的か、競技をすることが目的かというところです。それぞれにあったレッスンを受けることをおすすめします。

    送迎についてチェック

    通いやすい場所にあるか、送迎バスはあるのかも大切なポイントです。できるだけ近い方が保護者の負担が軽減されます。

    体験教室で実際に子供が体験してみて決める

    実際に通うのは、子供なので自身が納得できる場所でないと続きません。インターネットで見た情報だけではなく、一度体験した方がわかりやすいでしょう。


  • 育児 G 1 Votes 9 閲覧数


    入学前までにできるようにしておくと小学校生活がスムーズです。


    あいさつと返事

    人との関係をスムーズにするためにも、必要となってきますし、慣れない環境で初めて接する先生や友達との関わりを円滑にしていくことです。授業の場面でも必要になってきます。

    自分で着替えができる

    身支度にもつながりますが、小学校では体操服に着替えて体育を行います。着替えて行動するということを自分の責任で行わなければいけないので、着替えができるということは必要です。

    箸を正しい持ち方で使える

    給食は、教育のひとつとして行われますが、自分たちで配膳などしていきます。食べることも教育の一部なのです。お箸を使う場面ももちろんありますので、この際に困らないように使えるようにしておくといいでしょう。

    整理整頓ができる

    小学校では、持ち物の管理も自分で行います。自分のものを管理するということは、自分のものを大切にするということです。集団生活の中では大切なことですし、教科書やノート、プリントが、机の中にぐちゃぐちゃに入っていては困ります。整理整頓の習慣がついていると助かります。

    時間を意識して行動ができる

    小学校は時間割にもとづいて動いています。時間を意識して行動しないと、小学校での生活についていくことは難しいです。時間を意識して、予測しながら行動するということができるといいでしょう。

    早く寝て、早く起きることができる

    幼稚園や保育園では送迎してもらっていましたが、小学校になると自分で登下校をします。時間によっては、のんびりとした朝を過ごしていられないという日もあります。急に生活のリズムを変えていくことは難しく、体調にも影響するので、事前に生活リズムを整えておくことも大切です。


    入学する前にする学習

    小学校の入学前に気になるのは、学習面でしょう。小学校生活に慣れていくことに集中できるようにすすめていきます。ひらがなの読み書き、漢字が書けた方がいいのか、計算や掛け算ができていた方がいいのかなど学習面が心配です。

    小学校という勉強をしていく場所に環境が変わりますし、環境や生活の面で慣れていかなければならないことがたくさんあります。そんな時に、少し学習面で先取りしておくと環境の変化や友達とのかかわりに集中することが可能です。ひらがなの読み書き、数字の読み書き、10までの足し算引き算ができると、勉強への最初の入りが楽になるでしょう。

    入学前にできることを考えるときには、学力自体は小学校でこれから学んでいくので、あくまでも「小学校の生活に慣れる」ということが大切で、なじんでいくことができるようにするための準備であるということを忘れないようにしましょう。

     


  • 育児 G 0 Votes 8 閲覧数


    おねしょ(夜尿症)とは

    寝ているときに知らず知らずにお布団の中で尿を漏らしてしまうことです。「おねしょ」と「夜尿症」とは、年齢を基準に分けられ、幼児期の夜尿のことをおねしょ、5・6歳以降からの夜尿のことを夜尿症といわれています。


    尿と膀胱の関係

    おねしょの原因が、子供の性格の問題や保護者の育て方の問題だといわれることがありますが、これは間違った考え方です。尿をためる膀胱の大きさと眠っている間に作られるおしっこの量が重要で、夜間の尿の量が多い、夜間の膀胱容量が小さいなどうまくバランスがとれていないことが原因で起こります。

    体が冷える

    また体の冷えも夜尿を増やす原因のひとつです。体が冷えることで尿の量が増えて膀胱が収縮するので気をつけましょう。冬場は冷えて汗の量が減る分、尿の量が増えるのでおねしょの頻度もあわせて増えるようです。

    おねしょには3タイプある

    多尿型
    膀胱容量は正常ですが、夜間尿量が多いのが特徴です。抗利尿ホルモンの分泌が足りない。塩分・たんぱく質の過剰摂取も影響します。

    膀胱型

    膀胱容量が基準より少なく、夜間尿量は正常であるというパターンです。膀胱にためられる尿が少ない、副交感神経の作用が強いなど、膀胱が不十分いうことになります。

    混合型
    多尿型と膀胱型の原因のどちらも該当している状態です。膀胱容量は小さく、夜間尿量は多いという状態のことをいいます。

    抗利尿ホルモン
    睡眠中の尿をコントロールするホルモンで、夜の間に多く分泌されます。赤ちゃんの頃から分泌されるのではなく、成長とともに発達し5・6歳前後(小学校入学時)で分泌が安定してくるホルモンです。

    治るの?

    おねしょはそのうち治るといわれていても、時期については不安に思うことがあります。多くの場合、第二次性徴が始まる12歳を過ぎる頃にはなくなりますが、治るまでには思うよりも長い時間を必要で、治る時期はお子様の年齢や尿の頻度が影響されます。


    対応はどうすればいいのか
    ホルモンの分泌や膀胱の成長は、焦っても仕方ないのでおねしょが続いてもしばらく様子を見ることが大切です。医療機関に相談
    自然に軽減していくことが多く、おねしょが体に悪影響をおよぼすものではないことから、とにかく放置されやすいです。しかしもし学齢期まで持続している場合には、おねしょにより子供が自信を無くし、心理面・社会面・生活面にさまざまな影響をあたえることがあります。

    このような影響が治る時期をおくらせる原因にもなるため、気になる場合は医者に相談した方がいいでしょう。相談を含み、医療機関で積極的に治療することは、自然経過をみるよりも早く治癒するといわれています。

    こどもへの接し方

    こどもがおねしょをしてしまったときに気をつけてもらいたいのは、怒らないことです。寝ている間に起こるため、子供がわざとしているものではありません。怒られるのではないかという不安にさせないことが必要です。おねしょをしたお子様を叱ることは解決にはなりません。

    また治る時期は、子供によって異なることから、お子様の成長を見守ることが大切です。寝る前の水分や、寝る前にトイレに行く習慣をつくるなど工夫をしたり、子供には必ず治るのだということを話したり、安心することを心掛けていく必要があります。みんながサポートし、自分で直そうというやる気を起こさせるようにサポートしていきましょう。

     


  • 育児 G 0 Votes 76 閲覧数


    子供に愛情をたっぷり与えて育てたいと思っても、子供はお構いなしに甘えてきます。育児では、「甘え」と「甘やかし」の境目はとても難しいのですが、甘えさせていいのか、甘やかしは良くないのか、どうしたらいいのでしょうか。


     

    甘えと甘やかしの違い

    お店で「あれ買って」。荷物があるのに「抱っこして」。子供がいると色々な対応を求められ、またそれは甘えなのか甘やかしなのかの判断に迫られます。その基準はそれぞれの家族で違いますが、一貫性を持たせることで迷いは改善されるのではないでしょうか。行動を見直してみましょう。

    甘えとは、愛情を求める行為です。「抱っこして」という要求に答えていくことは甘やかしではありません。子供のころにたっぷり甘えることを経験すると、自分自身に愛情を持ち、自信をもって人生を進んでいきます。できるだけ「甘え」には答えてあげましょう。

    甘やかしは、子供も大人も価値を求めることです。例えば子供から「静かにするからあれ買って」と言われたときに、揉めたくない、周りの目があるなど、都合を優先して「じゃあ買ってあげるから」と子供の言いなりになることです。一度うまくいけば子供は調子に乗ってわがままを言うようになるでしょう。注意してください。

     

    子供の甘えサイン

    子供が甘えてくるのは、何か不安を感じた時、愛情を確かめたい時です。子供は言葉のコミュニケーションが未熟であるため、いろいろなしぐさや表現で自分への愛情を確認してきます。子供の甘えにはたっぷりと答えましょう。

    見て見てと注意を惹こうとする何度も振り向くひっくり返って泣くなんでもパパやママの真似をしたがるわかりそうなことを聞いてくる 甘えは自立心への準備

    自立心は幼児期に親に甘えた経験から作られるといわれています。親が子供の甘えを受け入れると子供は自分が愛されているということを感じます。この充実感が子供の気持ちを安定させ、親のために頑張ろうというやる気を育てます。このやる気が自立への第一歩なのです。

    子供へのよくある甘やかし

    子供が「買って」と駄々をこねたら、仕方なく買ってあげる子供が「できない」とぐずったら、替わりにやってあげる子供が嫌いなものや嫌がるものは作らない魚の骨を取ってあげるなど、子供がすべきことを率先して親がやってしまう甘やかしは自立心が制御される

    必要以上の甘やかしは子供にとってよくない事です。自分の欲しいものを望めば簡単に手が入る環境で育った子供は我慢することを覚えることができません。自分の要望のコントロールができないと、社会的にドロップアウトしてしまうでしょう。

    また子供に先回りして心配だからといってやってあげると自立心が芽生えません。甘えと甘やかしの一線を決めて「甘やかさない」という態度を示すことが大切です。

    忙しくてもスキンシップをとり、結果は関係なく、子供の頑張りは褒めてあげましょう。甘えてくる期間も決して長くはありません。貴重な甘えの時間を楽しみましょう。


  • 育児 G 0 Votes 11 閲覧数


    学習机はどのようにして選ぶのが良いのでしょうか。学習机は従来のものから変化を遂げて、将来的にも使えるものやコンパクトなものを購入することが増えています。子供部屋の数や子供の人数、間取りを考えて失敗しないように学習机を選びましょう。


    買う前にチェック置き場所はどこにするのか

    学習机は子供部屋に置くものと考えますが、最近は家族が集まる場所で勉強するリビング学習が効果的な勉強法として注目されています。子供部屋に限らずスペースを確認した上で学習机の置き場所を決めておくといいでしょう。

    机のサイズ

    学校で使用する教科書やプリントなどは、A4サイズを基準に作られているものが多くあります。余裕を持ったサイズの机がおすすめです。

    椅子について

    学習机のイスにはいくつか種類があります。ほとんどの椅子に共通していることは、子供の成長に合わせてサイズ変更ができるということです。椅子は毎日座る物ですので、成長期にある子供が常に正しい姿勢を保てるものを選びましょう。なお、お店ではほとんどが机とイスはセットで一緒に展示していますが、基本は別売りなのでその場合は好きなイスを組み合わせる事が可能です。

    収納力について

    収納力の量によって引き出しの数や棚がいるのかなど必要なものが絞られます。どのくらいの収納スペースが必要なのか、決めておくといいでしょう。

    部屋とのコーディネート

    子供に好まれやすいキャラクターや、カラフルなデザインの学習机を選べば、机に向かう習慣がつくでしょう。しかしリビングに置く場合では、調和がとれないこともあります。シンプルな学習机ならリビングや和室など、どの部屋にも合わせやすく大人になっても使えるメリットがあります。

    学習机の種類

    現在どのように使いたいのかということと合わせて、将来的な使い方も考えて選ぶといいでしょう。

    棚付きハイデスク

    一番人気があるのがこのタイプです。次々と増えていく本や教科書をたくさん収納できます。部屋に本棚がないという場合は、このハイタイプがおすすめです。

    棚付きローデスク

    机があっても圧迫感がなく、窓側に置いても窓からの光を遮らないので開放的な雰囲気が魅力です。

    ライディングデスク

    薄型で省スペースなので、子供部屋のほかにも設置できます。

    平机

    すっきりとしていて圧迫感がなく、どんな部屋にも合わせやすいシンプルなデザイン

    収納不足は所棚や収納ラックで補う

    さまざまな「コンセプトデスク」 が登場昇降式デスク

    子供の成長に合わせ、棚の置き方をいろいろなパターンに何通りも変えられるタイプ

    ベッドデスク

    お部屋をトータルコーディネートできる

    ツインタイプ

    兄弟・親子で使える


    最近の傾向

    素材や質感の重視

    必要な物だけをセレクトする

    祖父母の国産メーカーへのこだわり

    組み替え式デスクが人気